日頃のケアでは取れない汚れ
専門の技術者にお任せください

ピアノの表面のつやが消えた?
それはクリーニングのサインです。

大切なピアノを、美しくよみがえらせます。

提携工房にてお預かりし、専門の技術者が最適な方法で作業いたします。

驚くほど変わります

ご自分のお手入れ方法ではなかなかきれいにならない場合や、ピアノの表面がつや消し状態になってしまっている場合、ピアノを熟知した専門のクリーニングサービスをご利用ください。

鍵盤のお掃除 動画を再生

ご自身でケアする場合の注意点

日頃のケアが思わぬ結果を招いてしまうことも。

外装部分のお手入れ

水や洗剤はピアノを傷付ける可能性があります

ピアノの最大の敵は湿気。したがって、ピアノを水で拭くのはなるべく避けた方が賢明です。いちばん良いのはピアノ用の羽毛でホコリをとるか、から拭きです。ただし、酷い汚れがある場合にはかたく絞った雑巾か、油汚れだったら薄めた中性洗剤を使って落します。拭くときに力を入れすぎると傷の原因になるので要注意。成分がハッキリしない洗剤を使うのも避けた方が安全です。

鍵盤部分のお手入れ

アルコールは鍵盤を破損してしまう?

鍵盤は素材を傷めないためにも柔らかめの布でから拭きするのがいちばんです。白鍵は手あかなどで汚れがつきやすい場所ではありますが、アルコールなどは鍵盤にひびを入れてしまうこともあるので使わないようにしてください。水拭きも湿気を与えて鍵盤の動きを悪くする原因になるので、どうしてもという時はかたく絞ってから拭くようにしましょう。専用ワックスなども売られていますが、使用する際には注意事項を良く読むことを忘れずに。また、普段から汚さないように、手はきちんと洗ってから弾くように心がけることも大切です。

クリーニングの料金例

アップライトピアノ

¥50,000

塗装クリーニング+蝶番磨き(表面)+ペダル磨き・下パネル中掃除
※塗装等はオプションとなります。

お得なセット料金

¥57,000

「クリーニング作業+調律」のセット割引料金

オプション

要ご相談

塗装、内部修理、オーバーホールなども承っております。

お問い合わせ

お客様のご都合に合った方法をご選択ください。

お電話

0120-871-871

フリーダイヤルにてお伺いします。
受付時間 9:00~17:00
(土、日、祝日を除く)

お見積り

無料でお見積り

インターネットによるお見積りは、無料のお見積りフォームをご利用ください。

ご相談

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
※土曜・日曜・祝日に頂いたメールのご返信は、次営業日にご返信させて頂きます。

Copyright (C) ピアノ運送株式会社 All Rights Reserved.